Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 感染対策学術情報 > 医療関連感染対策情報季刊誌より(Carlisle) > Report > 医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院
Carlisle
医療関連感染情報季刊誌より
Vol.2 No.3 Autumn 1997

医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院

病院のモットーは「ぬくもりの医療」。そのこころを院内感染対策活動に。

玄関から受付にいたる空間の絵画、気持ちが和むカラートーン、さりげなく置かれている椅子とテーブル、ナースステーションの白木のオープンカウンター、普段の生活感覚をも取り入れた病室、そして職員皆さんの笑顔・・・・・・。

北の大都市・札幌の西部地域の医療機関、手稲渓仁会病院には清潔さはもちろんのこと、おおらかなあたたかさとやさしさがいっぱいに漂っている。今回は、ここで院内感染の予防・対策を推進している「衛生管理委員会」をご紹介しよう。

DATA
住所:札幌市手稲区前田1条12丁目355番地
昭和62年12月に開院。北海道内に8つの関連病院・施設を持ち、健康を総合的に見つめる渓仁グループの主要病院。平成9年4月に、厚生省臨床研修指定病院となる。
病床数 :500床
診療科数:19
救急は24時間体制。
衛生管理委員長:田中繁道先生(副院長・循環器)

※この記事に関しては抜粋のみ掲載しております。全文をご覧になりたい方はこちらよりご請求ください。

Carlisle Vol.2 No.3 p4-6 Autumn 1997

関連サイト