Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > アメリカ(CDC-MMWRより) > 1998 > サイクロスポラ症の集団発生-カナダ、オンタリオ 1998年5月
US Update
アメリカ(CDC-MMWRより)
1998/10/02

サイクロスポラ症の集団発生-カナダ、オンタリオ 1998年5月

CDC. MMWR October 2, 1998 / Vol. 47 / No. 38 p806
Outbreak of Cyclosporiasis – Ontario, Canada, May 1998の要旨
ftp://ftp.cdc.gov/pub/Publications/mmwr/wk/mm4738.pdf

1998年の5月にカナダにおいてサイクロスポラ症の集団発生が多発した。5月8日トロントのホテルで夕食会に出席し調査された128人の内、29人が、下痢、嘔吐、発熱などの症状を起こし、3名の便からサイクロスポラが検出された。5月2日から23日にかけて、全部で13の集団発生があり、192名がサイクロスポラ症と診断され、46名からサイクロスポラ陽性便が採取された。

これらの集団発生において共通した食材はグアテマラ産のラズベリーのみであった。

<訳註>
北アメリカにおいては、1996年、1997年の春にも同じくグアテマラ産のラズベリーによるサイクロスポラ症の集団発生があり、米国のFDAは1998年春の米国への輸入を禁止したとのことです。
MMWR:1998.10.02b/ Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 1998.10.03

関連サイト