Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > 欧州(Eurosurveillanceより) > 1999 > デンマークの病院における単回使用無菌医療器具の再使用が減少
EURO Update
欧州(Eurosurveillanceより)
1999/10/01

デンマークの病院における単回使用無菌医療器具の再使用が減少

Eurosurveillance October, 1999 Vol.4 No. 10 p101
Reuse of single-use sterile medical devices in Danish hospitals decreased after report discouraged it.の要旨

http://www.eurosurveillance.org/em/v04n10/0410-221.asp

1996年の調査に参加したデンマークの58病院のうち48病院(83%)が単回使用器具を再使用していたが、1998年の調査では、参加した67病院のうち25病院(37%)のみが再利用をしていることが判明した。また再使用の例としては、1996年には158例が、1998年には108例が確認された。

1996年には半数の病院にいおいて再使用に関する正式な手順書が存在しなかったが、1998年には80%の病院において厳格な手順書が適用されていた。

<訳註>
単回使用器具を再使用する場合には、再滅菌処理を病院の責任において行うことになります。漫然と再使用を行うことは危険であり、再使用の是非、再滅菌の方法などについて院内で正式に認知された手順書に従うべきであると思われます。
Eurosurveillance: 1999.10.00/ Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 1999.10.10

関連サイト