Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > 欧州(Eurosurveillanceより) > 1999 > 英国の風邪患者に対して抗菌薬服用を否定的に勧告
EURO Update
欧州(Eurosurveillanceより)
1999/11/04

英国の風邪患者に対して抗菌薬服用を否定的に勧告

Eurosurveillance Weekly November 4, 1999 Issue 45
Patients in the United Kingdom advised against antibiotics for colds, coughs, and sore throatsの要旨

http://www.eurosurv.org/1999/991104.html
http://www.eurosurveillance.org/index-02.asp

風邪、咳、喉の痛みにおいて抗菌薬を不適切に使用しないよう患者に勧告する全国キャンペーンが開始された。このキャンペーンは「耐性最小化への道」において勧告されたものである。

患者への勧告は、ポスター、新聞、診療所と病院外来に配置する説明文リーフレットなどを用いて抗菌薬は風邪に効果がないことを説明することにより行われる。

<訳註>
「耐性最小化への道」についてはこちらをご覧下さい。

また、このキャンペーンに使用されているポスターなどをhttp://www.eurosurv.org/1999/images99/drift.jpg
およびhttp://www.eurosurv.org/1999/images99/pad.jpgでご覧いただけます。

Eurosurveillance Weekly: 1999.11.04/ Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 1999.11.06

関連サイト