Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > イギリス(HPA-HPRより) > 1999 > 英国の医療従事者等へのインフルエンザ免疫化
UK Update
イギリス(HPA-HPRより)
1999/08/13

英国の医療従事者等へのインフルエンザ免疫化

PHLS. CDR Weekly August 13, 1999/Vol. 9/ No. 33 p289
Influenza immunisation and health care workers and other occupational groups in the United Kingdomの要旨
http://www.hpa.org.uk/cdr/CDR99/cdr3399.pdf

英国のインフルエンザ免疫化政策は「健康な小児、医療従事者等を含む成人に対して日常的な免疫化をおこなうことは勧告されない」としているが、開業医や病院において医療従事者の免疫化を行うことは優先課題であると広く認識されている。

このたび千年紀を迎えるにあたり、健康省は「臨時的な措置として、千年紀祭と重なる今年の冬季は、要員の確保のため、医療従事者にインフルエンザワクチンを提供しても良い」と勧告した。

<訳註>
米国においてはより積極的に医療従事者に対するインフルエンザワクチンの接種が勧告されています。こちらをご覧下さい。
CDR Weekly:1999.08.13b/ Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 1999.08.14

関連サイト