Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 感染対策学術情報 > 医療関連感染対策情報季刊誌より(Carlisle) > Report2 > 院内感染防止対策に対する薬剤師の役割
Carlisle
医療関連感染情報季刊誌より
Vol.4 No.4 Winter 2000

院内感染防止対策に対する薬剤師の役割

柳川忠二 (聖マリアンナ医科大学東横病院・副薬剤部長)

院内感染防止対策委員会はおそらくほとんどの医療機関において設置されているものと思われるが、その多くが機能していないのが実状である。その原因は、委員会機能の理解が不十分であることから、委員会に求められる機能から述べることとする。

※この記事に関しては抜粋のみ掲載しております。全文をご覧になりたい方はこちらよりご請求ください。

Carlisle Vol.4 No.4 p7 Winter 2000

関連サイト