Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > イギリス(HPA-HPRより) > 2000 > 1999年英国におけるHIV感染速報
UK Update
イギリス(HPA-HPRより)
2000/01/28

1999年英国におけるHIV感染速報

PHLS. CDR Weekly January 28, 2000/Vol. 10/ No. 4 p29
Promptly reported diagnoses of HIV infection reached highest UK total in 1999の要旨
http://www.hpa.org.uk/cdr/CDR00/cdr0400.pdf

1999年英国におけるHIV感染の年間診断数が過去最高に達した。

その多くが異性間伝播と診断され、男性間伝播数を初めて上回った。とはいえ、男性間性交渉群が英国において最もリスクの高いグループであることに変わりはない。異性間伝播の多くは海外、特にサブサハラアフリカにおいて発生している。

HIV感染による死亡は1990年代半ばの年間死亡数の約3分の1のまま推移し、1998年から1999年にかけては減少しなかった。

<訳註>
英国におけるHIV感染の近年の推移についてはこちらをご覧下さい。
CDR Weekly:2000.01.28/ Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2000.01.29

関連サイト