Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > 世界保健機構(WHO-WERより) > 2000 > 地球的エイズ調査 パート1
WHO Update
世界保健機構(WHO-WERより)
2000/11/24

地球的エイズ調査 パート1

WER November 24, 2000 Vol.75 No.47 p379 p265
Global AIDS surveillance Part 1の要旨
http://www.who.int/docstore/wer/pdf/2000/wer7547.pdf
WHOとUNAIDSは2000年末までに、世界でHIV/AIDSを持って生きている人口が36.1百万人に及ぶであろうと推測した。また2000年の一年で、15才未満の小 児60万人を含む5.3百万人が新たに感染すると推測されている。HIV感染はも はや男女間にほぼ等しく分布しており、現在推定18.2百万人の15-49才男性 がHIV/AIDSを持って生きている。
流行開始以来2000年末までに21.8百万人の死者、2000年の一年で3百万人の 死者が発生すると推定されている。2000年11月25日の時点で231万人のAIDS 発症患者が報告されており、これは前年より11万人多い。先進国での薬物療 法によるAIDS発症患者減少がサブサハラアフリカなど発展途上国での増加に より相殺されている。
2000年の一年で新たに感染した人の72%にあたる3.8百万人がサブサハラア フリカで発生したが、これは前年の4百万人よりも少なく、初めてこの地域 での新規感染数が安定した。世界の他の地域における趨勢は前年調査とほぼ 同様である。
<訳註>
1999年の調査についてはこちらをご参照下さい。
WER: 2000.11.24 Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2000.12.04

関連サイト