Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > イギリス(HPA-HPRより) > 2001 > 英国におけるHIV感染の増加 2000年
UK Update
イギリス(HPA-HPRより)
2001/01/25

英国におけるHIV感染の増加 2000年

PHLS. CDR Weekly January 25, 2001 Vol.11 No.4
HIV infections diagnosed in 2000 – further increase on 1999HIV infections diagnosed in 2000 – further increase on 1999の要旨
http://www.hpa.org.uk/cdr/PDFfiles/2001/cdr0401.pdf

2000年末までの一年間診断されたHIV感染例は2868例で、これは昨年新しく含まれた調査対象からの報告数237例を差し引いても1999年比7%の上昇であり、過去最高の数字となった。
感染経路が推定されている例のうち、52%は異性間性交渉、43%が男性間性交渉、3%が注射薬物使用、2%が母子間伝播によるものであった。

<訳註>
1999年の報告についてはこちらをご覧下さい。
CDR Weekly: 2001.01.25 Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2001.01.29

関連サイト