Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > イギリス(HPA-HPRより) > 2001 > 英国における結核の増加 2000年
UK Update
イギリス(HPA-HPRより)
2001/01/25

英国における結核の増加 2000年

PHLS. CDR Weekly January 25, 2001 Vol.11 No.4
Increase in tuberculosis continuesの要旨
http://www.hpa.org.uk/cdr/PDFfiles/2001/cdr0401.pdf

2000年イングランドおよびウエールズにおける結核報告の暫定数は6797例で、これは1999年の確定数6144例の10.6%増であった。この増加は1988年以来観察されている増加トレンドから予測される範囲を逸脱するものであり、1987年以来34%の増加となった。
これら増加の3分の2はロンドンにおけるもので、4分の3は男子、8分の7が25-64才の成人によるもの、またほとんどが肺結核である。

<訳註>
これらの増加は調査法の変化によるものではないと分析されています。
CDR Weekly: 2001.01.25 Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2001.01.29

関連サイト