Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > アメリカ(CDC-MMWRより) > 2001 > インフルエンザ流行状況 合衆国2000-01シーズン
US Update
アメリカ(CDC-MMWRより)
2001/01/26

インフルエンザ流行状況 合衆国2000-01シーズン

January 26, 2001 Vol. 50 No. 3 p38
Influenza Activity — United States, 2000–01 Seasonの要旨
http://www.cdc.gov/mmwr/PDF/wk/mm5003.pdf
本報告は2000年11月26日から2001年1月13日までの合衆国におけるインフル エンザ流行状況について要約する。インフルエンザは10月以来増加している が、その程度は低くまたは穏やかである。
最も多く分離されているウイルスはA型(H1N1)で、これは抗原的に本シーズ ンワクチン株と良く一致している。
<訳註>
日本における流行状況については感染研の週報(http://idsc.nih.go.jp/kanja/idwr/idwr-j.html)をご覧下さい。
MMWR:2001.01.26/ Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2001.01.29

関連サイト