Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > アメリカ(CDC-MMWRより) > 2002 > インフルエンザ流行状況 合衆国2001-2002シーズン
US Update
アメリカ(CDC-MMWRより)
2002/02/01

インフルエンザ流行状況 合衆国2001-2002シーズン

February 1, 2002 Vol. 51 No. 4
Update: Influenza Activity — United States, 2001–02 Seasonの要旨
http://www.cdc.gov/mmwr/PDF/wk/mm5104.pdf
合衆国におけるインフルエンザの流行状況は10月から1月半ばにかけて低レベルであったが、この数週間インフルエンザウイルス陽性の報告が増加している。主なウイルスタイプはA(H3N2)型であり、それらは今シーズンのワクチンと良く適合している。
<訳註>
日本におけるインフルエンザの動向については国立感染研の週報(http://idsc.nih.go.jp/kanja/idwr/idwr2002-01_02.pdf)をご覧下さい。
MMWR:2002.02.01/ Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2002.02.04

関連サイト