Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 感染対策学術情報 > 感染症対策速報(Dispatch) > 2003 > 最新情報2:重症急性呼吸器症候群(SARS)
Dispatch
感染症対策速報
2003/04/28

最新情報2:重症急性呼吸器症候群(SARS)

2003.04.28

重症急性呼吸器症候群(SARS) に関する4月20日~26日の主な情報は以下のとおりです。

  • 外務省は4月20日、中国の内モンゴル自治区に関して危険情報を「十分注意してください」と発出しました1)
  • 中国政府が4月20日、北京における4月18日時点でのSARS報告数を、可能性例37名、死者4名から、可能性例339名、疑い例402名、死者18名と大幅に修正したと報道されました。
  • 外務省は4月22日、北京に関する危険情報を「渡航の是非を検討して下さい」(不要不急の渡航については延期をおすすめします)」に引き上げました1)
  • 国立感染症研究所は4月22日、重症急性呼吸器症候群(SARS)管理例(3訂)を公開しました2)
  • WHOは4月23日、北京、山西省、トロントへの重要でない渡航の延期を勧告しました3)
  • 外務省は4月24日、山西省とトロントに関する危険情報を「渡航の是非を検討して下さい」(不要不急の渡航については延期をおすすめします)」に引き上げました1)
  • WHOは4月24日、SARS病院感染対策ガイダンスを改訂しました4)
  • 国立感染症研究所は4月25日、重症急性呼吸器症候群(SARS)管理例(4訂)を公開しました5)
  • ベトナムにおいて連続18日間新規患者が発生していないことから、WHOは4月28日にベトナムを伝播地域の指定から除外する予定とのことです6)

4月26日までにWHOに報告されたSARS症例累積数(可能性例)は26カ国からの4836例で、293例が死亡、2239例が既に回復と報告されています7)。この症例数には日本の2例が含まれますが、これらはまだ日本において確定例とされた症例ではありません(4月25日17時の公表)8)。これらから可能性例における症例致命率は6.1%と計算されます。なお4月26日現在、WHOが指定した伝播地域は、トロント、シンガポール、北京、広東、香港、内モンゴル、山西省#、ハノイ、台湾*、合衆国*、ロンドン*となっています9)。(*は近接者など限られた伝播のみ)

# Dispatch 2003.04.21のp1における「上海」は誤りで「山西省」と訂正いたしました。大変ご迷惑をおかけしました。

外務省は4月3日から24日にかけて、以下の危険情報などを出しています1)
危険情報:
「渡航の是非を検討して下さい(不要不急の渡航については延期をおすすめします)」 - 香港、広東省、北京市、山西省、トロント
「十分注意して下さい」 - 内モンゴル自治区、台湾、マカオ、シンガポール、ハノイ
スポット情報:
「留意ください」 - 米国、英国(ロンドン)、台湾(再掲)

2月14日~4月19日までの情報については、下記リンクのPDFファイルをご覧下さい。


Download
(130kb)

このファイルはAcrobat Reader(無償ソフト)にてお読みください。そのダウンロードは以下のサイトから行えます。

<参考>

  1. 外務省.海外安全ホームページ.外務省インターネット公開資料(2003年4月27日午前10時現在)
    http://www.pubanzen.mofa.go.jp/
  2. 国立感染症研究所:重症急性呼吸器症候群(SARS)管理例(3訂).インターネット公開資料 2003年4月22日.
    http://idsc.nih.go.jp/others/urgent/mgmt-03.html
  3. WHO: Update 37 – WHO extends its SARS-related travel advice to Beijing and Shanxi Province in China and to Toronto Canada, 23 April 2003. WHO internet publication on April, 23, 2003 at
    http://www.who.int/csr/sarsarchive/2003_04_23/en/
  4. WHO: Hospital Infection Control Guidance for Severe Acute Respiratory Syndrome (SARS), Revised 24 April 2003. WHO internet publication on April 24, 2003 at
    http://www.who.int/csr/sars/infectioncontrol/en/
  5. 国立感染症研究所:重症急性呼吸器症候群(SARS)管理例(4訂).インターネット公開資料 2003年4月25日.
    http://idsc.nih.go.jp/others/urgent/mgmt-04.html
  6. WWHO: Update 40 – Situation in Shanghai, Hong Kong and Viet Nam, 26 April 2003. WHO internet publication on April 26, 2003 at
    http://www.who.int/csr/sarsarchive/2003_04_26/en/
  7. WHO: Cumulative Number of Reported Probable Cases of Severe Acute Respiratory Syndrome (SARS), From: 1 Nov 2002 To: 26 Apr 2003, 17:00 GMT+2. WHO internet publication on April 26, 2003 at
    http://www.who.int/csr/sarscountry/2003_04_26/en/
  8. 厚生労働省:我が国における「重症急性呼吸器症候群(SARS)」の疑い例等の報告状況(4月25日17時現在).厚生労働省インターネット公開資料
    http://www.mhlw.go.jp/topics/2003/03/tp0318-1c.html
  9. WHO: Affected Areas – Severe Acute Respiratory Syndrome (SARS). WHO internet publication on April 26, 2003 at
    http://www.who.int/csr/sarsareas/2003_04_26/en/
2003.04.28 Yoshida Pharmaceutical Co.,Ltd.

関連サイト