Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 感染対策学術情報 > 感染管理担当者のための英文読解ガイド(Y’s English) > Article 4
Y’s English
感染管理担当者のための英文読解ガイド
Article 4

Immunization of Health-Care Workers
MMWR December 26, 1997 / Vol. 46 / No. RR-18, extract*
医療従事者の免疫化
MMWR、1997年12月26日発行46巻RR-18号、抜粋**

英文

During community influenza outbreaks, admitting patients infected with influenza to hospitals has led to nosocomial transmission of the disease (30,31), including transmission from staff to patients (32). Transmission of influenza among medical staff causes absenteeism and considerable disruption of health care (33–36; CDC, unpublished data). In addition, influenza outbreaks have caused morbidity and mortality in nursing homes (36–41). In a recent study of long-term care facilities with uniformly high patient influenza vaccination levels, patients in facilities in which >60% of the staff had been vaccinated against influenza experienced less influenza-related mortality and illness, compared with patients in facilities with no influenza-vaccinated staff (42).

邦訳と解説

この英文は米国CDCの医療従事者免疫化ガイドラインから、インフルエンザに関する解説部分を抜粋したものです(P10)。( )内にある数字は、文献番号を示していますが、今回はそれらをそのまま転載しました。

Sentence 1
During community influenza outbreaks, admitting patients infected with influenza to hospitals has led to nosocomial transmission of the disease (30,31), including transmission from staff to patients (32).
 
市井におけるインフルエンザの集団発生期間に、インフルエンザに感染した患者を病院に受け入れることが、結果的にこの疾病の病院内伝播を引き起こしてきた。その中には医療従事者から患者への伝播も 含まれている (文献32)。

community:市井(医療機関以外の一般社会)

outbreak:(突発的な)集団発生、アウトブレイク

nosocomial:病院内の

transmission:伝播

(medical) staff:職員・・・(医療)従事者

Sentence 2
Transmission of influenza among medical staff causes absenteeism and considerable disruption of health care (33–36; CDC, unpublished data).
 
医療従事者間におけるインフルエンザの伝播は、欠勤の原因となり、医療ケアのかなりの混乱をもたらす(文献33~36;CDC,未公表データ)。

absenteeism:欠勤

Sentence 3
In addition, influenza outbreaks have caused morbidity and mortality in nursing homes (36–41).
 
さらに、インフルエンザの集団発生は、老人ホーム内の健康状況を悪化させ、死亡者を出す原因となっている(文献36~41)。

morbidity:罹患(率)、合併症・・・疾病、不健康な状態

mortality:死亡(率)

morbidは広く病的な状態を示し、morbidity incidence rateは、罹患率(ある期間においてその疾病を発病した人数の総人数に対する比率)を示し、morbidity prevalence rateは、有病率(ある時点においてその疾病を発病している人数の総人数に対する比率)を示します。この文脈においてmorbidityは、インフルエンザに関連する肺炎などの合併症を含めた疾病を広く指していると思われます。

nursing home:看護施設、介護施設・・・老人ホーム

nursing homeには様々な意味が含まれ、日本における医療機関の一部を含む場合もありますが、米国においては多くの場合、老人ホームのことを指します。nurseryと記述された場合には、託児所・保育園などの小児施設を指します。

Sentence 4
In a recent study of long-term care facilities with uniformly high patient influenza vaccination levels, patients in facilities in which >60% of the staff had been vaccinated against influenza experienced less influenza-related mortality and illness, compared with patients in facilities with no influenza-vaccinated staff (42).
 
患者に対するインフルエンザワクチン接種率が一律に高い長期療養施設に関する最近の研究によると、60%を越える職員がインフルエンザに対するワクチン接種を受けた施設の患者においては、職員の誰もインフルエンザワクチン接種を受けていない施設の患者と比較して、インフルエンザに関連した死亡や疾病が少なかったことが観察されている(文献42)。

vaccination:ワクチン接種

長期療養施設におけるインフルエンザの発生率は、患者のワクチン接種率のみならず、職員のワクチン接種率によっても変化します。

# 文法アドバイス
Sentence 4は少し長い文で、意味をとるのにひと苦労します。この文はwhichが関係代名詞として使われ、それが導く従属節を含む複文です。
 
前置詞+名詞で始まるIn a recent ~ levelsは動詞を含まず副詞句となっているとわかるので、文の骨格からは除外して考えます。その上で、文の骨格である主語+述語動詞の構造を探すと、
 
patients in facilities(下線部が主語)
 
experienced(述語動詞)less influenza-related mortality and illness
 
がこの文の主節の骨格であることが解ります。またこの文では、関係代名詞節(in which ~ influenza)が、先行詞であるfacilitiesの後ろに従属節としてつながっています。その中は次のようになっています。
 
in which >60% of the staff(下線部が主語)
 
had been vaccinated against influenza(下線部が述語動詞)
 
“>60%”は「60パーセントを越える」という意味になります。また、カンマをはさんで文末にあるcompared with~は「~と比べられると」ないし「~と比べて」という意味の副詞句としての分詞構文で、comparedは過去分詞です。この部分はless influenza-related mortality and illnessのlessの比較対象を表しています。

この文では、主節・従属節のそれぞれについて、主語が患者なのか職員なのかに注意して意味をとる必要があります。

☆ステップアップのためのヒント☆
この部分を読んでさらに詳しく知りたい場合には、引用された文献を読んでみることになりますが、わざわざ文献を取り寄せなくても、その要旨を手軽に閲覧できる場合があります。
 
米国の国立医学図書館はPubMed (http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi)という文献検索サイトを無料公開しており、英語で書かれたの医学関連学術文献の多くについてそのsummaryを掲載しています。
 
例えば上記の文献42を調べてみましょう。まずreferencesでその書誌を見つけます。
 
(42) Potter J, Stott DJ, Roberts MA, et al: Influenza vaccination of health care workers in long-term-care hospitals reduces the mortality of elderly patients. J Infect Dis 1997;175:1-6.
 
そして上記リンクからPubMedに行きます。上部の入力欄(forの右)に2~3の著者名を「Potter Stott Roberts」(間はスペース)などと入力し、GOボタンを押します。表題にある語を入力して検索することもできます。するといくつかの該当文献の書誌が表示されますので、その中から目的の文献を見つけてリンク部分をクリックすると、多くの場合summaryを閲覧することができます。
 
少しがんばってSummaryを読んでみましょう。この老人長期療養施設を対象とした多施設研究において、職員におけるワクチン接種は、患者の死亡率が17%から10%に減少すること(オッズ比 0.56)と関連していたことを知ることができます。
 
英語読解にチャレンジすれば、インターネットを利用して必要な情報のかなりの部分を無料で閲覧することができます。

Prev | Return | Next

2003.04.03 Yoshida Pharmaceutical Co.,Ltd.

関連サイト