Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > 欧州(Eurosurveillanceより) > 2003 > エビアンインフルエンザ集団発生の終息
EURO Update
欧州(Eurosurveillanceより)
2003/07/17

エビアンインフルエンザ集団発生の終息

July 17, 2003, Vol. 7, Issue 29
Eurosurveillance Weekly: European Commission announces end of avian influenza outbreaks in the Netherlands, Belgium, and Germanyの要旨

http://www.eurosurveillance.org/ew/2003/030717.asp
http://www.eurosurveillance.org/index-02.asp

エビアンインフルエンザウイルスA(H7N7)型の流行対策としてオランダで行われた諸規制が、一部の調査地域を除き、解除された。ベルギーとドイツにおける諸規制は6月に解除されている。本年2月オランダに始まり、30百万羽のトリの処分に至ったこの集団感染は、これで終息したと言える。この主に家禽における集団感染は、ヒトにおける結膜炎とインフルエンザ様疾病(1名死亡)ももたらし、ヒトからヒトへの伝播の証拠も報告された。今後は、元流行地域からの生きた家禽と孵化用卵などの輸出が再開される。

<訳註>
この経緯についてはこちらをご覧下さい。
Eurosurveillance 2003.07.17/ Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2003.07.22

関連サイト