Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > 欧州(Eurosurveillanceより) > 2003 > 欧州疾病予防管理センター設立の提案
EURO Update
欧州(Eurosurveillanceより)
2003/07/24

欧州疾病予防管理センター設立の提案

July 24, 2003, Vol. 7, Issue 30
Eurosurveillance Weekly: Commission adopts proposal to create European Centre for Disease Prevention and Controlの要旨

http://www.eurosurveillance.org/ew/2003/030724.asp
http://www.eurosurveillance.org/index-02.asp

欧州委員会は7月23日、欧州疾病予防管理センター(European Centre for Disease Prevention and Control: ECDC) 設立の提案を採択した。このセンターは中核となる少数のスタッフと各国の公衆衛生機関や研究機関とのネットワーク からなる予定で、重大な健康脅威に関する科学的で権威ある勧告を行い、管理方法を推奨し、介入チームを動員して 迅速で有効な欧州レベルでの対応を可能とするために設立される。欧州議会の承認を得れば、ECDCは2005年までに 独立欧州当局として運営される予定である。
<訳註>
現在でもEurope’s communicable disease networkが存在し随時活動していますが、ECDCはそれを恒常的な組織に発展 させようとするものです。ECDCの詳細については、欧州連合(EU)のホームページをご覧下さい。

Eurosurveillance 2003.07.24/ Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2003.07.28

関連サイト