Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > アメリカ(CDC-MMWRより) > 2003 > 市井関連メチシリン耐性黄色ブドウ球菌皮膚感染-カリフォリニア、2002-2003年
US Update
アメリカ(CDC-MMWRより)
2003/02/07

市井関連メチシリン耐性黄色ブドウ球菌皮膚感染-カリフォリニア、2002-2003年

February 7, 2003 Vol. 52 No.5
CDC: Outbreaks of Community-Associated Methicillin-Resistant
Staphylococcus aureus Skin Infections — Los Angeles County, California,
2002–2003.MMWR 2003;52:88.の要旨
http://www.cdc.gov/mmwr/PDF/wk/mm5205.pdf

2002年、ロサンゼルス郡衛生当局は市井におけるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)の関連する皮膚感染集団発生を3件調査した。

  1. 2002年9月、MRSAを有する運動選手2名が同じチームから同じ週に入院した。
  2. 2002年11月22日、男性と性交渉する男性においてMRSA皮膚感染が複数発生していることが、二つの大きな感染症専門施設から報告された。
  3. 2002年、ロサンゼルス郡刑務所(年間収容数165,000人)において928名の受刑者にMRSA創傷感染が発生した。これらの感染者の中には、菌血症、心内膜炎、骨髄炎を発症した例もあった。

これら集団発生3件において検出されたMRSAの抗菌薬耐性パターンはフルオロキノロン耐性を含め類似しており、パルスフィールド電気泳動法(PFGE) による分析の結果、主に共通する同一の菌株が同定された。そのPFGEパターンはCDCがこれまでに他の市井におけるMRSA集団感染から分離した菌株と一致した。MRSAが市井における皮膚・軟部組織感染の起因菌としても確認されていることを医療従事者は認識する必要がある。

<訳註>

市井におけるMRSAの存在は以前より知られていますが、その由来としては医療機関において患者に伝播したMRSAを患者が退院後または通院中に保菌している場合(医療関連MRSA)と市井に存在する黄色ブドウ球菌がなんらかの由来よりmecDNAを獲得して発生したと思われる場合(市井関連MRSA)の二通りがあります。 市井におけるMRSAの保菌者の多くが医療を受療しており、それらは主に医療関連MRSAと思われます1)。これまでに米国やオーストラリアで発生した市井関連MRSAは医療関連MRSAよりもβラクタム薬以外の抗菌薬におおむね感受性の傾向を持つと報告されています2) 3)

1) Salgado CD, Farr BM, Calfee DP: Community-acquired methicillin-resistant Staphylococcus aureus: a meta-analysis of prevalence and risk factors. Clin Infect Dis 2003;36:131-139.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=12522744&dopt=Abstract

2) Okuma K, Iwakawa K, Turnidge JD, Grubb WB, Bell JM, O’Brien FG, Coombs GW, Pearman JW, Tenover FC, Kapi M, Tiensasitorn C, Ito T, Hiramatsu K: Dissemination of new methicillin-resistant Staphylococcus aureus clones in the community. J Clin Microbiol 2002;40:4289-4294.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=12409412&dopt=Abstract

3) Fey PD, Said-Salim B, Rupp ME, Hinrichs SH, Boxrud DJ, Davis CC, Kreiswirth BN, Schlievert PM: Comparative molecular analysis of community- or hospital-acquired methicillin-resistant Staphylococcus aureus. Antimicrob Agents Chemother 2003;47:196-203.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=12499191&dopt=Abstract

MMWR:2003.02.07/ Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2003.02.12

関連サイト