Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > 世界保健機構(WHO-WERより) > 2003 > WHOがSARSの疫学的合意文書発行
WHO Update
世界保健機構(WHO-WERより)
2003/10/24

WHOがSARSの疫学的合意文書発行

WER October 24, 2003, Vol.78, No.43
WHO issues consensus document on the epidemiology of SARS
http://www.who.int/wer/2003/en/wer7843.pdf

2003年10月17日、WHOはSARSに関する疫学的合意文書を発行した。その要点は以下のとおりである。

  • SARSが空気感染疾病である証拠は見つかっていない。
  • 医療従事者が特別なリスクにある。
  • 伝播の危険性は発症後10日ごろ最大である。
  • 解熱10日後の患者から感染伝播するという証拠は見つかっていない。
  • 小児はまれにしかSARSを罹患しない。
  • メトロポールホテルでの集団発生はまだ完全には理解されていない。
  • 航空機搭乗中の伝播について、3月27日以降は伝播が確認されていない。
<訳註>
この合意文書の全文は下記で閲覧できます。
http://www.who.int/csr/sars/en/WHOconsensus.pdf
WER: 2003.10.24 / Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2003.10.27

関連サイト