Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > イギリス(HPA-HPRより) > 2005 > 北アイルランドにおける内視鏡清浄化の監査
UK Update
イギリス(HPA-HPRより)
2005/04/01

北アイルランドにおける内視鏡清浄化の監査

CDR Weekly April 1, 2005, Vol. 15, No. 13
Independent review of endoscope decontamination in Northern Irelandの要旨
http://www.hpa.org.uk/cdr/archives/2005/cdr1305.pdf
http://www.hpa.org.uk/cdr
2004年5月に北アイルランドで発生した事故を受けて、北アイルランド全体で病院で使用されている内視鏡の監査が行われた。その結果、16本の内視鏡について、ひとつのチャネルが十分に消毒されていない、あるいは十分に消毒されていない可能性があることが判明した。十分に消毒されていない内視鏡で処置を受けた患者1,476名について血中ウイルス検査が行われたが、内視鏡処置により感染した例は発見されなかった。
<訳註>
内視鏡を介して血中ウイルスが伝播する確率はあまり高くありませんが、伝播が発生した例も報告されており、十分な洗浄と高水準消毒を行う必要があります。
CDR Weekly: 2005.04.01/Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2005.04.04

関連サイト