Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > イギリス(HPA-HPRより) > 2005 > 病院感染の学術報告に関する提案書
UK Update
イギリス(HPA-HPRより)
2005/10/13

病院感染の学術報告に関する提案書

CDR Weekly October 13, 2005, Vol.15, No.41
Consultation document on reporting of hospital acquired infectionの要旨
http://www.hpa.org.uk/cdr/archives/2005/cdr4105.pdf
http://www.hpa.org.uk/cdr
病院感染の学術報告に関する提案書が英国抗菌化学療法学会から公表された。このORIONガイドライン草案(病院感染のアウトブレーク報告と介入研究の透明性ある報告のためのガイドライン)は、病院疫学における研究と報告のレベルを上げ、エビデンスの統合を可能にし、報告の透明化を促進するためのものである。この提案書は、研究者、編集者、査読者、奨学金査定委員会のために作成されたもので、2005年11月30日まで意見が公募される。
<訳註>
ORIONガイドライン草案は下記で閲覧できます。
http://www.bsac.org.uk/_db/_documents/Orion_5_(3).doc

CDR Weekly: 2005.10.13/Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2005.10.17

関連サイト