Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > 世界保健機構(WHO-WERより) > 2005 > インフルエンザ大流行に関する10の事項
WHO Update
世界保健機構(WHO-WERより)
2005/12/09

インフルエンザ大流行に関する10の事項

WER December 9, 2005, Vol.80, No.49/50
Ten things you need to know about pandemic influenza (update of 14 October 2005)
http://www.who.int/wer/2005/wer8049.pdf

WHOがまとめたインフルエンザ大流行に関する10の事項は以下のとおり(2005年10月14日改定)

  1. インフルエンザ大流行とトリインフルエンザは異なる。
  2. インフルエンザ大流行は繰り返される。
  3. 世界は次の大流行の瀬戸際にあるのかもしれない。
  4. すべての国が影響されるであろう。
  5. 疾病の拡散が起きるであろう。
  6. 医薬供給は適切に行われないであろう。
  7. 多くの死者が発生するであろう。
  8. 経済的、社会的損害は大きいであろう。
  9. すべての国が準備をしなければならない。
  10. WHOは大流行の脅威が増大した時に警告を発する。
<訳註>
トリインフルエンザに対する病院感染対策ついてはY’s Letter No.27をご参照下さい。
WER: 2005.12.09 / Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2005.12.12

関連サイト