Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 感染対策学術情報 > 医療関連感染対策情報季刊誌より(Carlisle) > Report > 医療法人 芳越会 ホウエツ病院
Carlisle
医療関連感染情報季刊誌より
Vol.11 No.3 Autumn 2006

医療法人 芳越会 ホウエツ病院

できることから着実に。小さなことを見逃さず、大きな事故を未然に防ぐ。

ホウエツ病院では平成14年にISO 9001(国際標準化機構)の承認を取得した。現在は、病院機能評価の認定を目指して、さまざまな活動を行っている。院内感染対策もその一環として、感染対策委員会のメンバーを中心に実践している。実行に際して他の職員の理解と協力を得やすい環境にあることは、小規模病院ならではの利点だ。感染対策につながる出費はなるべく惜しまないという柔軟な対応もとられており、小さな改善を積み重ねることで病院の安全、安心を守っている。

DATA
住所:徳島県美馬市脇町大字猪尻字八幡神社下南130-3
昭和63年開設の医療法人芳越会林病院を前身とし、平成8年、ホウエツ病院を開設。地域密着型の病院として救急医療の中核となり、良質な医療・福祉サービスを提供するべく、機能的で活力あるチームケアを実践する。健康増進、疾病予防、リハビリテーションなどを精力的に行うことで、地域住民の信頼を得ている。
診療科数:13科
職員数:85名
病床数:ベッド数65床(一般病棟37床うち亜急性期入院医療管理料10床+回復期リハビリテーション病棟28床)
稼働率:93.6%
平均在院日数:13~14日
年間手術件数:45件(入院手術のみ)
看護部長:津田 祐子氏

※この記事に関しては抜粋のみ掲載しております。全文をご覧になりたい方はこちらよりご請求ください。

Carlisle Vol.11 No.3 p4-6 Autmun 2006

関連サイト