Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > イギリス(HPA-HPRより) > 2008 > PVLと関連のある黄色ブドウ球菌感染の診断と管理に関するガイドライン
UK Update
イギリス(HPA-HPRより)
2008/01/18

PVLと関連のある黄色ブドウ球菌感染の診断と管理に関するガイドライン

Guidance on the diagnosis and management of PVL-associated Staphylococcus aureus infections
Health Protection Report January 18, 2008, Vol. 2, No. 30
http://www.hpa.org.uk/hpr/archives/2008/news0308.htm#staph
http://www.hpa.org.uk/hpr/
Health Protection Agency(HPA)のウェブサイトにて、イギリスにおけるPanton-Valentine型ロイコシジン(PVL)陽性の黄色ブドウ球菌への対応に関するガイドライン草案を閲覧することができる。閲覧期間は2008年2月28日まで。
このガイドラインは、医療従事者がPVL陽性の黄色ブドウ球菌の認知、調査、管理に関するサポートを得られるよう、手軽にアクセスできるアドバイスを提供することを目的としている。
<訳註>
このガイドライン草案の原文はhttp://www.hpa.org.uk/consultations/documents_2008/PVL_consultation.pdfにて閲覧できます。
HP Report : 2008.01.18/Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2008.01.22

関連サイト