Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > イギリス(HPA-HPRより) > 2008 > 英国の義務的サーベーランスの最新データにより、MRSA感染の減少が明らかに
UK Update
イギリス(HPA-HPRより)
2008/09/19

英国の義務的サーベーランスの最新データにより、MRSA感染の減少が明らかに

Latest figures show MRSA bloodstream infections falling
Health Protection Report 19 September 2008 , Volume 2, No 38
http://www.hpa.org.uk/hpr/archives/2008/news3808.htm#mandatory
http://www.hpa.org.uk/hpr/
英国の義務的サーベーランスの最新データによると、2008年の4月から6月の四半期におけるMRSA血流感染は836件。これは、同年1月から3月の件数に対して14%の減少であり、2007年の同時期(4月から6月)と比較すると36%の減少となっている。
また、2007年度のMRSA菌血数を2006年度の数と比較すると、入院日数10,000日に対して1.67件であった死亡例が1.16件と、30%の減少を示している。
<訳註>
英国の義務的サーベーランスについては、こちらを参照ください。
HP Report : 2008.09.19/Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2008.09.24

関連サイト