Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > 欧州(Eurosurveillanceより) > 2009 > パンデミック警告レベル6 : インフルエンザ流行の科学的基準を満たす
EURO Update
欧州(Eurosurveillanceより)
2009/06/11

パンデミック警告レベル6 : インフルエンザ流行の科学的基準を満たす

PANDEMIC ALERT LEVEL 6 : SCIENTIFIC CRITERIA FOR AN INFLUENZA PANDEMIC FULFILLEDの要旨 Eurosurveillance, Volume 14, Issue 23, 11 June 2009 http://www.eurosurveillance.org/ViewArticle.aspx?ArticleId=19237
WHO は6 月11 日、インフルエンザのパンデミック警戒レベルをフェーズ5から6へ引き上げる決定をしたと発表した。これにより、このインフルエンザA(H1N1)v の大流行は正式にパンデミックとみなされた。 パンデミック警戒レベルフェーズ5と6は流行の世界的広がりを示すものであって、疾病の重症度を表しているものではない。 フェーズ5 が1 つのWHO 管轄地域のうち少なくとも2カ国で地域レベルでの流行が発生している状況を示す一方で、フェーズ6は2つ以上のWHO 管轄地域でヒトからヒトへの感染が広く発生するレベルを示している。
<訳註>
新型インフルエンザに関する情報は 「こちら」をご参照ください。
Eurosurveillance 2009.06.11/ Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2009.06.18

関連サイト