Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > イギリス(HPA-HPRより) > 2009 > 2009年5月15日現在の英国における新型インフルエンザA/H1N1 (ブタ由来)の状況
UK Update
イギリス(HPA-HPRより)
2009/05/15

2009年5月15日現在の英国における新型インフルエンザA/H1N1 (ブタ由来)の状況

Influenza A/H1N1 (‘swine-lineage’): UK situation at 15 May 2009
Health Protection Report 8 May 2009, Vol 3 No 19
http://www.hpa.org.uk/hpr/archives/2009/news1909.htm#h1n1
http://www.hpa.org.uk/hpr/
5月15日現在、英国内でのブタ由来インフルエンザA/H1N1感染状況は、感染が確認されたものと感染が疑われるものを合わせて82件。また、現在、271件が検査中である。
尚、症状の報告、スワブによる検体採取、検査、結果の判明といった手順の間に時間差があるため、症例が報告される時点でその患者が回復したり、症状がなくなっている場合もある。症状が出ていた患者の全てが自宅で回復しており、彼らと接触があった人間については予防策として抗ウイルス剤が投与されている。
<訳註>
新型インフルエンザに関する国内の通知・ガイドラインおよび CDC、WHOのガイドラインについては、こちらの最新情報をご参照ください。

HP Report : 2009.05.15/Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2009.05.18

関連サイト