Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > イギリス(HPA-HPRより) > 2009 > インフルエンザA/H1N1 (ブタ由来) : 2009年6月12日時点での英国における状況
UK Update
イギリス(HPA-HPRより)
2009/06/12

インフルエンザA/H1N1 (ブタ由来) : 2009年6月12日時点での英国における状況

Influenza A/H1N1 (‘swine-lineage’): UK and international situation at 12 June 2009 Health Protection Report Volume 3 No 22; 5 June 2009 http://www.hpa.org.uk/hpr/archives/2009/news2309.htm#h1n1 http://www.hpa.org.uk/hpr/
WHOによってパンデミック警告レベルがフェーズ6へ引き上げられたことを受け、HPAは英国における感染流行管理対策を引き続き行うと発表した。 6月12日(金)の時点で、英国内でブタ由来のインフルエンザA/H1N1と確認された症例は 921件に増加。そのうち、574件がイングランド、7件が北アイルランド、3件がウェールズで発生している。スコットランドでの感染数は337件と前週と比べて2倍以上になっている。 号外として発行されたWeekly National Influenza Reportの3号によると、6月10日の時点で感染が確認された症例750件のうち、国外で感染したと思われる症例は139件、国内感染と思われる症例は380件、そのうち散発性と思われる症例は30件となっている。 370件についてはまだ感染ルートの確定がなされていない。
<訳註>
前回の報告についてはこちらをご参照ください。 新型インフルエンザの最新情報については、こちらをご参照ください。
HP Report : 2009.06.12/Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2009.06.18

関連サイト

  • 吉田製薬
  • 吉田製薬 製品情報
  • 吉田製薬 Y's Homecare