Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > 欧州(Eurosurveillanceより) > 2012 > 欧州疾病対策センター(ECDC)が毎週ウェブサイトで感染症状況レポートを発表
EURO Update
欧州(Eurosurveillanceより)
2012/02/16

欧州疾病対策センター(ECDC)が毎週ウェブサイトで感染症状況レポートを発表

Eurosurveillance, Volume 17, Issue 7, 16 February 2012
THE COMMUNICABLE DISEASES THREAT REPORT NOW PUBLISHED EVERY WEEK ON THE ECDC WEBSITE
http://www.eurosurveillance.org/ViewArticle.aspx?ArticleId=20092
感染症状況レポート(CDTR:Communicable Disease Threats Report )は、欧州疾病センター(ECDC)における主要な臨床的情報のひとつである。これまでは、内部の専門家、加盟各国の所轄部門、そして国際組織にのみ開示されていたが、このたび、ECDCのウェブサイトで週刊レポートとして発表されることとなった。
このレポートは、感染症の予防と制御を専門とする疫学者、医療従事者を対象としており、ECDCが収集した欧州連合内での感染症の状況に関する情報のサマリーが掲載されている。
<訳註>
上述した感染症状況レポート(CDTR )のアドレスは次のとおりです。
http://ecdc.europa.eu/en/publications/surveillance_reports/Communicable-Disease-Threats-Report/Pages/Communicable-Disease-Threats-Report.aspx
Eurosurveillance:2012.02.16 / Yoshida Pharmaceutical Co Ltd:2012.06.01

関連サイト