Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > 欧州(Eurosurveillanceより) > 2015 > 2014年9月から2015年3月の間に中国江蘇省で急性胃腸炎の患者から検出された新型GII.17ノロウイルス変異株
EURO Update
欧州(Eurosurveillanceより)
2015/06/18

2014年9月から2015年3月の間に中国江蘇省で急性胃腸炎の患者から検出された新型GII.17ノロウイルス変異株

Eurosurveillance, Volume 20, Issue 24, 18 June 2015

EMERGENCE OF A NEW GII.17 NOROVIRUS VARIANT IN PATIENTS WITH ACUTE GASTROENTERITIS IN JIANGSU, CHINA, SEPTEMBER 2014 TO MARCH 2015
http://www.eurosurveillance.org/ViewArticle.aspx?ArticleId=21157

2014年9月から2015年3月の間に、中国江蘇省で、23件のノロウイルス(NoV)急性胃腸炎が発生した。NoVのカプシド遺伝子の部分配列によって、このアウトブレイク23件のうち16件がGII.17変異株に関連していることが示唆された。この変異種は、2014年10月に散発性の検体から初めて確認され、2015年2月に優占種となった。調査により、このGII.17変異株は、以前確認されたGII変異株とは異なることが確認された。
Eurosurveillance: 2015.06.18/ Yoshida Pharmaceutical Co Ltd:2015.06.30.

関連サイト