Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > 欧州(Eurosurveillanceより) > 2015 > 新型GII.17ノロウイルスの発生-GII.4ウイルスは収束か
EURO Update
欧州(Eurosurveillanceより)
2015/07/02

新型GII.17ノロウイルスの発生-GII.4ウイルスは収束か

Eurosurveillance, Volume 20, Issue 26, 02 July 2015

EMERGENCE OF A NOVEL GII.17 NOROVIRUS ? END OF THE GII.4 ERA?
http://www.eurosurveillance.org/ViewArticle.aspx?ArticleId=21178

2014年、2015年の冬、中国と日本で、胃腸炎を引き起こす新型GII.P17-GII.17ノロウイルスのアウトブレイクが発生した。このウイルスは、これまで優勢であったGII.4 Sydney 2012変異株にとって代わる勢いを見せているが、他の国での感染例はまだあまり確認されていない。
中国、日本以外の国でもGII.4 Sydney 2012の勢いが収まるかどうかはまだ不明であるが、近い将来、新型GII.P17-GII.17ノロウイルによるノロウイルス感染が増加する可能性を踏まえ、準備をすることが重要である。
Eurosurveillance: 2015.07.02/ Yoshida Pharmaceutical Co Ltd:2015.07.16.

関連サイト