Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > イギリス(HPA-HPRより) > 2015 > 心肺バイパスに関連したマイコバクテリウム・チマエラ感染に関する調査
UK Update
イギリス(HPA-HPRより)
2015/04/30

心肺バイパスに関連したマイコバクテリウム・チマエラ感染に関する調査

Health Protection Report Volume 9 Issue 15 ;30 April 2015
Investigation of Mycobacterium chimaera infection associated with cardiopulmonary bypass
https://www.gov.uk/government/publications/health-protection-report-volume-9-2015/hpr-volume-9-issue-15-news-30-april
最近、スイスとオランダで、心臓手術を受けた患者に発生する侵襲性マイコバクテリウム・チマエラ感染が発生している。スイスの調査は、心肺バイパス手術中に使用されたヒータークーラーユニットが汚染されていたことが原因ではないかとしている。
スイスで使用されていたヒータークーラーユニットは、ある特定のブランドのものだったが、これは、イギリスを始め、ヨーロッパ全土で広く使用されているものだった。しかし、このブランドのヒータークーラーユニットのみに危険性があるのかどうかはまだわかっていない。
この調査の結果、イギリスでは、国内での感染リスクに関する調査が実施されている。

<訳註>
非結核性抗酸菌については消毒薬テキスト IV 対象微生物による消毒薬の選択 4 抗酸菌 2)非結核性抗酸菌をご覧ください。

また、本レポートについては更新情報があります。

HP Report : 2015.04.30/Yoshida Pharmaceutical Co Ltd: 2015.06.11

関連サイト