Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 海外の感染対策情報 (各機関週報より) > 欧州(Eurosurveillanceより) > 2009
EURO Update
欧州(Eurosurveillanceより)本コーナーのご説明

2009

2009/08/20
H1N1インフルエンザによる致命的症例に関する疫学的考察
2009/06/18
南半球での新型インフルエンザA(H1N1)V- ヨーロッパへの教訓となるか?
2009/06/18
インフルエンザA(H1N1)V の蔓延を抑えるために重要な手法としての学校閉鎖 : モデルケース
2009/06/18
日本におけるインフルエンザA(H1N1)V ウイルス感染に関する疫学的考察 . 2009 年5月~6月
2009/06/18
イタリアにおけるインフルエンザA(H1N1)V ウイルスのヒトの症例に関するウイルス学的サーベイランス : 予備的結果
2009/06/11
EU 諸国と欧州自由貿易連合諸国で発生した新型インフルエンザA(H1N1)v ウイルスの単体症例と集合症例に関する予備的分析
2009/06/11
世界でインフルエンザA(H1N1)Vの蔓延が起きている状況下で行われたレユニオン島(南半球)でのインフルエンザに関する徹底調査
2009/06/11
パンデミック警告レベル6 : インフルエンザ流行の科学的基準を満たす
2009/06/04
日本における新型インフルエンザ伝播の潜在力と年齢的特性
2009/06/04
新型インフルエンザA(H1N1)ウイルスに関する疫学的考察-英国・2009年4月~6月
2009/06/04
インフルエンザA(H1N1)Vウイルス検出のための4つのリアルタイムPCR分析の効果査定
2009/05/28
フランスでの新型インフルエンザ(H1N1)ウイルス感染の状況 – 2009年4月-5月
2009/05/28
新型インフルエンザA(H1N1)の起源に関するクラスター分析
2009/05/28
ギリシャで発生した高感染性クローンによる KPC-2産出肺炎桿菌感染
2009/05/21
スペイン北部のバスク地方にて急速に広まった薬剤耐性インフルエンザAウイルス – 2001年1月-2008年9月
2009/05/14
スペインにおける新型インフルエンザA(H1N1)の状況 -2009年4月-5月
2009/05/14
英国における新型インフルエンザA(H1N1)の状況 – 2009年4月-5月
2009/05/07
感染経路が確認された初の新型インフルエンザA(H1N1)菌株 – ドイツ
2009/05/07
新型インフルエンザA(H1N1)に関するパンデミックフェーズが5に引き上げられてから最初のヨーロッパ連合における疫学的所見
2009/04/30
スコットランドとスペインで確認された新型インフルエンザA/H1N1 菌株の人への感染例: パンデミックフェーズ4に
2009/04/30
人への感染が発生しているブタインフルエンザ(H1N1)ウイルスの発生について
2009/04/23
2008年から2009年の間にデンマーク、北ジーランドで発生した Clostridium difficile PCR ribotype 027 感染
2009/04/16
デンマークで発生した CLOSTRIDIUM DIFFICILE PCR RIBOTYPE 027- フルオロキノロン、セファロスポリンの使用増加との関連ありか?
2009/04/09
ベルギーで全国的に行われた、病院内におけるクロストリジウムディフィシル感染に関する前向き(プロスペクティブ)サーベイランス ・ 2007年7月-2008年6月
2009/04/07
アイルランド共和国で初めて検出されたクラスAカルバペネマーゼ産出肺炎桿菌
2009/02/19
A型豚インフルエンザ(H1N1)の人への感染症例 – スペイン、アラゴン 2008年11月
2009/01/29
チェコ共和国で初のメタロβラクタマーゼ産生緑膿菌が検出される
2009/01/29
マルタの老人施設で発生したノロウイルス感染 – 2008年11月-12月
2009/01/15
ギリシャにおける成人外来患者の市井獲得Panton-Valentine leukocidin(PVL)陽性メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA) の感染率の高さ
2009/01/15
2008年12月、キプロス島の私立病院の新生児病棟で発生したレジオネラ症感染について: 予備的感染レポート
2009/01/08
オランダの障害者施設内で発生したNON-TYPEABLE MRSA感染について

関連サイト