Y’s Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 感染対策学術情報 > 病院感染起因微生物(Y’s Review) > 【和名】微生物インデックス
Y’s Review 病院感染起因微生物
>>【欧名】

   
       
【和名】微生物インデックス(2002年4月~2005年5月)
  • Y’s Letter No.40
  • Published online 2005.05.17
Download
(1,040kb)
微生物名 Y’s Letter No.
RSウイルス 16 , 24 , 34
アクロモバクター属 29
アシネトバクター カルコアセティカス 17
アシネトバクター ジュニイ 17
アシネトバクター ジョンソニー 17
アシネトバクター ヘモリティカス 17
アシネトバクター ボーマイニイ 17
アシネトバクター ルオフィー 17
アシネトバクター属 17 , 29
アストロウイルス 21
アスペルギルス 32
アデノウイルス 16 , 19 , 21 , 34
▲TOPへ戻る
EBウイルス 31
E型肝炎ウイルス 5 , 23
イエカ 22
インフルエンザウイルス 9 , 16 , 23 , 27
インフルエンザ菌 12
▲TOPへ戻る
ウエストナイルウイルス 11 , 22
ウエルシュ菌 20
▲TOPへ戻る
A型肝炎ウイルス 5 , 23
A群レンサ球菌 33
エキノコックス条虫 39
エコーウイルス 16 , 34
エビアンインフルエンザ ウイルス 23 , 27
エビアンウイルス 9 , 23 , 27
エボラウイルス 15
エルシニア・エンテロコリチカ 20
エンテロウイルス 19 , 34
エンテロバクター 36
▲TOPへ戻る
黄色ブドウ球菌 3 , 16
黄熱ウイルス 22
▲TOPへ戻る
カポジ肉腫関連ヘルペスウイルス 31
カンジダ アルビカンス 16 , 32
カンピロバクター属 20
回帰熱ボレリア 22 , 37
▲TOPへ戻る
Q熱コクシエラ 22
狂犬病関連リッサウイルス 24
▲TOPへ戻る
クラミジア シッタシイ 37
クラミジア トラコマティス 37
クリプトスポリジウム原虫 39
クリミア・コンゴ出血熱ウイルス 15
クロストリジウム ディフィシル 30
クロストリジウム パーフリンジェンス 30
▲TOPへ戻る
ケジラミ 22
結核菌 28
原虫 39
▲TOPへ戻る
コアグラーゼ陰性ブドウ球菌 17
抗酸菌 28 , 35
高病原性トリインフルエンザ 27
酵母 32
コガタアカイエカ 22
コクサッキーウイルス 16 , 19 , 34
コクシエラ 38
コクシエラ バーネッティイ 22
枯草菌 30
コリネバクテリウム属 17
コレラ菌 20
コロナウイルス 18 , 23 , 24
▲TOPへ戻る
SARSウイルス 18
SARS関連コロナウイルス 18 , 23
サイトメガロウイルス 16 , 31
細胞致死性膨潤毒素産生大腸菌 20
サルモネラ属 20
サル痘ウイルス 23
▲TOPへ戻る
C型肝炎ウイルス 10
糸状菌 32
ジェオバシラス ステアロサーモフィラス 30
シナハマダラカ 22
シラミ 22 , 38
新型コレラ菌 20
真菌 32
親水性のグラム陰性菌 29
▲TOPへ戻る
ストレプトコッカス ピオゲネス 16
水痘・帯状疱疹ウイルス 26 , 31
髄膜炎菌 33
▲TOPへ戻る
赤痢アメーバ 39
赤痢菌属 20
セラチア マルセッセンス 1 , 16
セレウス菌 20
節足動物媒介微生物 22
蠕虫 39
▲TOPへ戻る
大腸菌 4 , 16 , 36
大腸菌O157 4
ダニ 22 , 38
多包条虫 39
単純ヘルペスウイルス 16 , 31
炭疽菌 13 , 30
単包条虫 39
▲TOPへ戻る
腸炎ビブリオ 20
腸管出血性大腸菌 4 , 20
腸管侵入性大腸菌 20
腸管病原性大腸菌 20
腸管付着性大腸菌 20
腸球菌 6
腸チフス菌 20
腸内細菌科細菌 36
▲TOPへ戻る
ツツガムシ 22 , 38
ツツガムシ病リケッチア 22
▲TOPへ戻る
デングウイルス 22
天然痘ウイルス 13 , 23
▲TOPへ戻る
痘瘡ウイルス(Variola virus) 13
毒素原性大腸菌 20
▲TOPへ戻る
ナイセリア メニンギイテイデイス 33
ナグビブリオ 20
▲TOPへ戻る
ニパウイルス 23
日本脳炎ウイルス 11 , 22
日本紅斑熱リケッチア 22
▲TOPへ戻る
ネッタイシマカ 22
▲TOPへ戻る
ノーウォーク様ウイルス 21
ノロウイルス 21
▲TOPへ戻る
バークホルデリア セパシア 16 , 29
バークホルデリア属 29
肺炎桿菌 36
肺炎球菌 12 , 33
梅毒トレポネーマ 37
破傷風菌 30
バシラス セレウス 30
パラインフルエンザウイルス 34
パラチフスA菌 20
バンコマイシン耐性腸球菌 3 , 6
バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌 3 , 24
▲TOPへ戻る
Bウイルス 31
B型肝炎ウイルス 10
B群レンサ球菌 33
非O1コレラ菌 20
非結核性抗酸菌(非定型抗酸菌) 35
ヒゼンダニ 22
ヒトヘルペスウイルス6/7 31
ヒトメタニューモウイルス 34
ヒト免疫不全ウイルス 10 , 28
ビブリオ属 20
皮膚常在菌 17
びまん付着性大腸菌 20
百日咳菌 33
表皮ブドウ球菌 16 , 17
▲TOPへ戻る
風疹ウイルス 25
フランシセラ属 24
▲TOPへ戻る
β-ラクタマーゼ産生アモキシシリン・
クラブラン酸耐性インフルエンザ菌
12
β-ラクタマーゼ非産生アンピシリン
耐性インフルエンザ菌
12
ペスト菌 13
ペニシリン耐性肺炎球菌 12
ヘルペスウイルス 31
▲TOPへ戻る
発疹チフスリケッチア 22
ボツリヌス菌 14 , 20 , 30
ボレリア ガリニイ 37
ボレリア バーグドオルフェリー 22 , 37
ボレリア リカレンシス 22 , 37
ボレリア属 22 , 37
▲TOPへ戻る
マールブルグウイルス 15
マイコバクテリウム アビウム 35
マイコバクテリウム ゼノフィー 35
マイコバクテリウム ツルガイ 35
マイコバクテリウム フォルトウイートウム 35
マイコバクテリウム マリナム 35
マイコプラズマ 38
麻疹ウイルス 26
マダニ 22 , 38
マラリア原虫 22 , 39
▲TOPへ戻る
ムンプスウイルス 25
▲TOPへ戻る
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌 2 , 3
メチシリン耐性表皮ブドウ球菌 17
▲TOPへ戻る
野兎病菌 15 , 24
ヤブカ 22
▲TOPへ戻る
ライノウイルス 34
ライム病ボレリア 22
ラッサウイルス 15
ランブル鞭毛虫 39
▲TOPへ戻る
リケッチア 38
リステリア・モノサイトゲネス 20
リッサウイルス 24
リッサウイルス属 24
緑膿菌 16 , 29
▲TOPへ戻る
レジオネラ 7
レジオネラ属 7
レプトスピラ 24
レンサ球菌 33
▲TOPへ戻る
ロタウイルス 21
▲TOPへ戻る
ワクシニアウイルス 13
お知らせ Y’s LetterはNo.1~40までをVol.1とし、次号はVol.2 No.1として発行いたします。Vol.1では主に微生物別の解説を行って参りしたので、「Y’s Review:病院感染起因微生物」と題して出版することにいたしました。Y’s Club会員の方々には刷り上り次第、贈呈させていただきます。
なお、Vol.2においては、さらに様々な角度から病院感染と消毒について解説をしていく予定です。今後ともご指導、ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

関連サイト