Y’s Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 感染対策学術情報 > 病院感染起因微生物(Y’s Review) > 指導にあたって
Y’s Review 病院感染起因微生物
指導にあたって この「Y’s Review:病院感染起因微生物」は、吉田製薬株式会社文献調査チーム*の皆さんが2002年4月から2005年5月までにインターネット公開され、かつ医療機関向けの情報レターとして配布された40報におよぶ解説記事(Y’s Letter No. 1~40)を、微生物の種類によって分類・整理したものです。
 
もっぱら微生物別に病院感染対策と消毒について文献レビューを重ねてきた Y’s Letterが、主な病院感染起因微生物についてほぼひととおり言及できましたのを機に、それらを一冊の本に製本し出版する運びとなりました。
 
本書は感染症の診断、治療、病理などについてほとんど言及していませんが、新興感染症を含めた様々な感染症と微生物について感染制御に関する一貫した観点から解説するように、また、引用文献を充実させ忠実にレビューするようにお願いしました。
 
本書は焦点を絞った小冊子ですが、姉妹書であります「病院感染対策のポイント」と「消毒薬テキスト新版」(協和企画発行)を合わせてお読みいただければ、病院感染制御と消毒に関わる重要事項全般について、立体的なご理解をいただけることと存じます。
 
感染制御に携わる医療保健関係者の方々に広くご参照いただき、お役立ていただければ幸いでございます。
 
2005年6月 東京医療保健大学 学長 小林 寛伊
* 吉田製薬株式会社 文献調査チーム:
片白陽子、宮崎朋美、谷藤信明、冨永英司、山田奈津子、吉田俊介、ほか

関連サイト