Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 感染対策学術情報 > 医療関連感染対策情報季刊誌より(Carlisle) > Report2 > 院内感染防止対策と薬剤師
Carlisle
医療関連感染情報季刊誌より
Vol.5 No.4 Winter 2001

院内感染防止対策と薬剤師

松原 肇、島田慈彦
(北里大学病院薬剤部)

昨今、院内感染についてはマスコミでの報道も多く、各医療機関では、リスクマネージメントの一環として、総力を挙げてその対策に取り組んでいると思われる。
当院においても、昭和48年に院内感染防止委員会を組織し、薬剤部職員もその一員として参加して、薬剤師の専門性を発揮すべく業務展開に望んでいる。

※この記事に関しては抜粋のみ掲載しております。全文をご覧になりたい方はこちらよりご請求ください。

Carlisle Vol.5 No.4 p7 Winter 2001

関連サイト