Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 感染対策学術情報 > 医療関連感染対策情報季刊誌より(Carlisle) > Report2 > 感染制御チームにおける薬剤師の役割 -抗MRSA薬の適正使用と衛生的手洗い-
Carlisle
医療関連感染情報季刊誌より
Vol.8 No.2 Summer 2003

感染制御チームにおける薬剤師の役割
-抗MRSA薬の適正使用と衛生的手洗い-

細井 さち子(赤穂市民病院薬剤部部長)

当院では平成13年4月、感染制御チーム(ICT、infection control team)を設立し、リンクナースとともに行うict合同会議やICT回診を通して、病院感染対策や抗菌薬の適正使用の推進、感染防止のための職員への啓発等に取り組んできた。薬剤師はICTに参加し、抗菌薬や消毒薬の適正使用を進める上でその専門性を発揮している。

※この記事に関しては抜粋のみ掲載しております。全文をご覧になりたい方はこちらよりご請求ください。

Carlisle Vol.8 No.2 p7 Summer 2003

関連サイト