Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 感染対策学術情報 > 医療関連感染対策情報季刊誌より(Carlisle) > Report > 学校法人北里研究所 北里大学北里研究所メディカルセンター病院
Carlisle
医療関連感染情報季刊誌より
Vol.16 No.3 Autumn 2011

学校法人北里研究所 北里大学北里研究所メディカルセンター病院

医師と看護師・コメディカルが、部門の垣根を越えてチーム医療を実践

北里大学北里研究所メディカルセンター病院では平成22年に感染制御対策室が設置され、その実動部隊としてICT(感染対策チーム)が発足した。メンバーは8名。医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、事務職員で構成されている。活動は、感染症専門医で北里大学の教授でおられる髙橋孝先生のもと、健康管理センター部長でICDの池永誠先生が中心になり、それぞれが使命感を持って遂行している。その内容を、髙橋先生をはじめ、メンバーの方々にお伺いした。

DATA
住所:埼玉県北本市荒井64-100
1914年、北里研究所創立。1954年、土筆ヶ岡養生園跡地に附属病院再建。1962年、北里大学設置。1989年、埼玉県北本市に、良質な医療を求める地域の要請に応えるべく、高度先進医療を実践する病院として、北里研究所メディカルセンター病院開設。2003年に、地域医療支援病院、臨床研修の指定病院となる。2008年、北里大学北里研究所メディカルセンター病院に改称し、北里大学附属病院となる。2009年、病院機能評価(Ver.5.0)取得。
診療科目数:29科
職員数:604名
ベッド数:372床
稼働率:71%
平均在院日数:13.8日
年間手術件数(入院手術のみ):3,209件
教授、感染症専門医、総合内科専門医:髙橋孝先生
病院長補佐、健康管理センター部長、ICD:池永誠先生
副院長、看護部長:中村秀代看護師
薬剤部主任:横田訓男先生
検査部技師長、臨床検査技師:廣瀬米志技師
ICN:梶ヶ谷直子看護師
事務:山口純一氏

※この記事に関しては抜粋のみ掲載しております。全文をご覧になりたい方はこちらよりご請求ください。

Carlisle Vol.16 No.3 p4-6 Autumn 2011

関連サイト