Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 感染対策学術情報 > 医療関連感染対策情報季刊誌より(Carlisle) > Report2 > 当院におけるインフルエンザへの対応と考察
Carlisle
医療関連感染情報季刊誌より
Vol.19 No.3 Autumn 2014

当院におけるインフルエンザへの対応と考察

佐藤耕史(西仙台病院薬剤師)・阿部由美子(西仙台病院医師)

2014年の冬季、入院患者の多くが高齢者である療養型の当院において、職員・患者・併設保育室園児のインフルエンザの院内感染があった。感染制御を行うにあたり、今回は感染対策委員の一員として予防・治療に関わる薬剤を含めた、今季のインフルエンザウイルスへの対応と結果について報告する。

※この記事に関しては抜粋のみ掲載しております。全文をご覧になりたい方はこちらよりご請求ください。

Carlisle Vol.19 No.3 p7 Autmun 2014

関連サイト