Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 感染対策学術情報 > 医療関連感染対策情報季刊誌より(Carlisle) > Report2 > 消毒薬使用ガイドライン2015の制作について
Carlisle
医療関連感染情報季刊誌より
vol.20 No.4 2016

消毒薬使用ガイドライン2015の制作について

平賀 元(医療法人 青仁会 青南病院 副病院長 薬局長兼務)

初版の「消毒薬使用ガイドライン」(図1)制作は2006年秋に行いました。実際の公開は2007年でした。そして今年(2015年)、第2版の発行となりました(図2)。これは宮城県を中心に活動していた感染制御の研究会が母体になっています。平成11年(1999年)から宮城感染コントロール研究会、平成17年(2005年)から東北感染制御ネットワーク、平成21年(2009年)からはJ感染制御ネットワークと改名しながら、研究会は宮城から東北6県へと成長してきました。J感染制御ネットワークとなってからは全国から講師を招くようになりました。本冊子の初版はその活動の中で「抗菌薬使用ガイドライン」(図3)の発行を受けて制作したものです。

※この記事に関しては抜粋のみ掲載しております。全文をご覧になりたい方は
こちら
よりご請求ください。

Carlisle Vol.20 No.4 p7 2016

関連サイト