Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 感染対策学術情報 > 医療関連感染対策情報季刊誌より(Carlisle) > Report > 社会医療法人社団カレスサッポロ 北光記念病院
Carlisle
医療関連感染情報季刊誌より
Vol.21 No.4 2017

社会医療法人社団カレスサッポロ 北光記念病院

4職種による週1回の感染症ラウンドと、リンクスタッフとの共同によるきめ細かい環境ラウンドを実施

北光記念病院では、加算1の施設の基準により、感染管理認定看護師を専従にし、感染制御チーム(ICT)の活動をより充実させ、医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師の4職種による週1回の感染症ラウンドと月1回の環境ラウンド、さらに感染管理認定看護師(CNIC)と各部署の感染対策リンクスタッフによる、きめ細かい環境ラウンドを実施している。今回はICDの四倉昭彦先生と、CNICの村田弘美さんに、同院でのICTの活動と感染対策についてお話を伺った。

DATA
北海道札幌市東区北27条東8丁目1番6号
北光記念病院は急性心筋梗塞、狭心症、不整脈発作の循環器疾患急性期病院として、24時間診療を行う緊急治療可能なシステムを持つ。心臓血管外科では虚血性心疾患に対する冠動脈バイパス術、弁膜症に対する弁形成術・弁置換術を行っており、循環器内科ではカテーテル検査やカテーテル治療を行う。また、外来部門として、北光記念クリニックが隣接する。さらに併発することの多い糖尿病治療として糖尿病センターや透析センター、術後の心臓リハビリを行う心臓リハビリテーション室、虚血センター、不整脈部門内にICD・ペースメーカーセンターを設置している。
診療科目:内科、循環器内科、心臓血管外科、消化器内科、放射線科の5科。
職員数:243人
病床数:一般床145床、透析19床
平均在院日数:9.8日(2015年度)
年間手術件数1,018件(2015年度)

ICD、不整脈部門部長:四倉昭彦先生
CNIC、看護課長:村田弘美さん

※この記事に関しては抜粋のみ掲載しております。全文をご覧になりたい方はこちらよりご請求ください。

Carlisle Vol.21 No.4 p4-6 2017

関連サイト