Y's Square:病院感染、院内感染対策学術情報 > 感染対策学術情報 > 感染対策情報レター(Y’s Letter) > 2021 > COVID-19ワクチン接種後の医療施設における感染対策
Y's Letter
感染対策情報レター
2021/08/24

COVID-19ワクチン接種後の医療施設における感染対策


Y’s Letter Vol.4.No.24

Publised online:2021.08 Download
(220kb)

はじめに

2021年2月17日より日本での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種が開始され、欧米同様に接種人数は増加傾向にあります1)。ワクチン接種による集団免疫の獲得が進む一方で、COVID-19には未だ多くの懸念点が存在し、継続的な感染対策が必要とされています。今回はワクチン接種後の感染予防策について、2021年4月に米国疾病管理予防センター(Centers for Disease Control and Prevention:CDC)より発出された、「COVID-19ワクチン接種に対応した医療現場における感染予防と管理に関する勧告の更新事項」2)を中心に、現状の感染対策情報をまとめます。

COVID-19ワクチン接種に対応した医療現場における感染予防と管理に関する勧告の更新事項

2021年4月27日、CDCより「COVID-19ワクチン接種に対応した医療現場における感染予防と管理に関する勧告の更新事項」が発出されました。CDCは本勧告を日常生活におけるワクチン接種完了後のCOVID-19感染対策とは区別をした位置づけとし3)、医療現場におけるワクチン接種状況に応じたCOVID-19感染対策方法の情報更新を行っています。
ワクチン接種状況は、各ワクチンで求められる接種回数の接種後2週間以上経過した状態を『ワクチン接種完了』とし、ワクチン接種状況が不明な場合を含め、ワクチン接種完了以外の状態を『ワクチン未接種』と定義しています。なお、ワクチンの効果に関するデータは限定的であることから、医療施設での免疫不全状態患者への感染対策については、ワクチン接種完了後であっても、ワクチン未接種者と同様の感染予防と管理を行うべきであるとしています。
勧告内では医療現場と介護施設における面会、共同活動、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染患者と接触した無症状者の管理、SARS-CoV-2検査、個人防護具(PPE)の使用について推奨事項の更新が行われました。今回はこの中から医療施設における関連事項について紹介します。
なおこのガイダンスはFDAが緊急使用を承認しているPfizer-BioNTech, Moderna, J&J/Janssen COVID-19ワクチンに適用され、さらに WHO(AstraZeneca/Oxfordなど)によって緊急使用が許可されているCOVID-19ワクチンにも適用できます。

1.医療施設での面会に関する事項

ワクチン接種状況に関わらずSARS-CoV-2感染患者や感染が拡大中の医療施設では患者との対面は治療のみに限定するべきであるとしています。面会する場合、患者にとって身体的、精神的な支えとなる面会者を優先するべきであり、原則的に施設内の面会はマスクの着用と、適切な距離を保つことを推奨しています。ただし、1人部屋など患者と面会者のみの空間で患者と面会者の両方がワクチン接種を完了している場合は、マスクなしでの身体的接触が可能であるとされています。また、患者のみがワクチン接種を完了している場合は、患者と面会者がマスクを着用することで面会を行うことができるとしています。以下に面会に関する感染予防と管理方法の主な推奨事項をまとめます。

医療提供施設は、すべての医療従事者に対し引き続きワクチン接種を推進し提供する。
ワクチン接種状況に関わらず、原則感染対策のためフィットした布製マスク、フェイスマスク、N95マスクなどを着用する。
患者と面会者はそれぞれ面会の前後で手指衛生を行う。
手が触れることが多い場所は頻繁に清掃と消毒を行う。
面会者にSARS-CoV-2感染や感染症状がある場合、過去14日間にSARS-CoV-2感染者と長時間濃厚接触(約2m以内で、24時間の間に累積15分間以上接触)、またはその他の隔離基準を満たす場合は、ワクチン接種状況に関わらず面会を制限する必要がある。
医療施設は、面会者のワクチン接種状況に関わらず、原則他の患者や、自身のグループに属さない面会者、施設内の医療従事者から十分な距離をとるために面会者の流れを管理する必要がある。
施設内の面会では患者が1人部屋の場合、面会はその部屋で行うことができる。大部屋の場合は、大部屋での面会は行わないことが理想的である。

2.医療施設における共同活動に関する事項

共同活動(集団行動や食事)を行う際には、患者や医療従事者のプライバシーに配慮し前もったワクチン接種状況の確認を推奨しています。なお、参加者に感染が疑われる場合はワクチンの接種状況に関わらず、共同活動を開始するべきではないとしています。
活動に参加する患者全員がワクチン接種を完了していれば密接な接触を行うことや、感染源対策(マスク等の着用)は行わないことを選択することができます。一方、ワクチン未接種患者が参加する場合は、参加者全員がマスクを着用し、未接種患者は他の参加者と十分な距離を保つべきとしています。
医療従事者は、ワクチン接種が完了後も引き続き職場での感染源対策を行うべきです。ただし、ワクチン接種が完了した医療従事者同士であればマスク着用や距離を保つことなく、休憩室での食事や、交流が可能です。ワクチン未接種の医療従事者が参加する場合は、全員がマスクを着用し、ワクチン未接種者は他の人から十分な距離を保つべきとしています。

3.SARS-CoV-2感染者と接触した無症状者の管理及び検査に関する事項

ワクチン接種を完了した医療従事者が、高リスク曝露(目、鼻、口が覆われていない状態でSARS-CoV-2感染患者に長時間曝露した場合など)を受けた場合でも無症状であれば、曝露後14日間の仕事の制限を行う必要は無いとしています。一方で、患者はワクチン接種完了後もSARS-CoV-2感染者との長時間濃厚接触(約2m以内で24時間の間に累計15分間以上の接触)があった場合、引き続き隔離措置実施が必要としています。また、高リスク曝露を受けた医療従事者が無症状の場合や、患者がSARS-CoV-2感染者と長時間濃厚接触があった場合は、ワクチン接種状況に関わらず2回のウイルス検査を受ける必要があるとされています。なおCOVID-19の症状があった場合は、ワクチン接種状況に関わらず、すぐに検査を受けるべきとしています。

4.PPEの使用に関する事項

医療従事者によるPPEの使用に関して推奨事項の変更は無く、適切なPPEの使用やPPE着脱前の手洗いまたは手指消毒の実施といった従前のPPE使用に関する推奨事項4)がワクチン接種完了後も求められています。

WHOと厚生労働省のワクチン接種後における感染対策の見解

WHOや厚生労働省は医療現場に限定せず、ワクチン接種完了者全体に向けた感染対策を示しています。WHOはワクチン接種によりCOVID-19の重症化や死亡抑制効果が期待できるとしています5)。しかしながら、変異株出現の懸念からワクチン接種後も引き続きマスクの着用、咳エチケットの励行、手指衛生の維持、室内換気の維持、他者との距離を保つ措置が必要であるとしています。また、厚生労働省もワクチン接種に関するQ&A6)内で同様の見解を示しており、ワクチン接種後も引き続き、3密回避、マスクの着用、手指衛生の励行が必要であるとしています。

日本におけるワクチン接種後のCOVID-19に関する疫学調査結果

2021年7月21日、国立感染症研究所よりワクチン接種後の感染実態把握等を目的とした、ワクチン接種後感染症例の暫定的調査結果7)が発表されました。この報告によれば2021年4月1日〜6月30日までに27都道府県からワクチン接種後のCOVID-19症例が130例(内2回目接種後14日以降は67例)報告されています。症例の特徴として、優先接種対象者である医療従事者からの報告が大多数であり、検出されたウイルスは同時期に国内各地で流行していたウイルスと一致していました。このことから、ワクチン接種後もSARS-CoV-2への感染は起こりうることが示唆されており、ワクチン接種後も感染防止対策が重要であると考えられています。

おわりに

集団免疫獲得に向け、全世界でワクチン接種が開始され、その有効性に関する報告も複数挙げられてきています8)。一方で感染力が強いとされる変異株を中心としたCOVID-19の感染拡大9)やワクチン接種完了後の感染事例7,10)の報告もあり、ワクチン接種後も引き続き感染対策を実施し、感染者数を抑制することがCOVID-19を終息させるためには不可欠です。

<参考文献>

  1. 国立感染症研究所:新型コロナワクチンについて(2021年6月18日閲覧)[Full Text]
  2. CDC:Updated Healthcare Infection Prevention and Control Recommendations in Response to COVID-19 Vaccination [Full Text]
  3. CDC:When You’ve Been Fully Vaccinated [Full Text]
  4. CDC:Interim Infection Prevention and Control Recommendations for Healthcare Personnel During the Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) Pandemic [Full Text]
  5. WHO:COVID-19 advice for the public: Getting vaccinated [Full Text]
  6. 厚生労働省:新型コロナワクチンQ&A [Full Text]
  7. 国立感染研究所:新型コロナワクチン接種後に新型コロナウイルス感染症と診断された症例に関する積極的疫学調査(第一報)[Full Text]
  8. 国立感染研究所:新型コロナワクチンについて(2021年7月15日現在)[Full Text]
  9. 厚生労働省検疫所FORTH:新型コロナウイルス感染症の世界の状況報告 [Full Text]
  10. CDC:Outbreak of SARS-CoV-2 Infections, Including COVID-19 Vaccine Breakthrough Infections, Associated with Large Public Gatherings — Barnstable County, Massachusetts, July 2021 [Full Text]

関連サイト