Outline

Outline INDEXCARLISLE INDEXHOME


Vol.2 No.1

最近のCDCの感染対策
新しい隔離予防策を中心に

西岡みどり(東京大学大学院)
小林寛伊 (関東逓信病院)


CDC(the Centers for Disease Control and Prevention)は、日本の厚生省にあたる合衆国連邦政府の the Department of Health and Human Servicesの中の、公衆衛生局(the Public Health Service)の下部機関であり、病院感染に関するガイドラインを数多く出している。その勧告は実証的な研究結果に基づくものであり、多くの国々で重用されている。

今回は、1994年の「医療施設における結核感染防止のためのガイドライン」を簡単に述べ、昨年1996年1月の「病院における隔離予防策のためのガイドライン」を中心に紹介し、さらに同年6月の「HlV曝露後の職務感染予防のための予防薬投与についての勧告」について言及する。 


※この記事に関しては抜粋のみ掲載しております。全文をご覧になりたい方はこちらよりご請求ください。

Carlisle Vol.2 No.1 p1-3 April 1997